埼玉総体動画配信支援センターは「彩夏到来 08 埼玉総体」の29競技の情報、会場地情報や競技の動画配信をいたします!

平成20年度全国高等学校総合体育大会 index 競技情報 応援の樹 Kizuna活動 動画配信支援センター
  Kizuna活動INDEX  

kizuna活動 投稿ひろば

皆様からいただいた「インターハイの思い出」をご紹介します。

当Kizuna活動ホームページに寄せられたインターハイの思い出をご紹介いたします。

インターハイの思い出

 
1987年北海道総体、1988年兵庫総体 
女子バスケットボール出場  高原公子さん
 
 

 もう20年も前の事になります。
残念ながらずばぬけた才能があったわけではない私でしたが、
とても才能ある仲間に恵まれ、バスケットという団体競技のお陰で
2年生で北海道、3年生で兵庫県と幸せなことにインターハイに2回も出場するという体験をさせてもらいました。
  試合の思い出というと、正直、あまりに昔の事であまり思い出せません..(汗)
まず一回戦突破を目標に参加した我がチームでしたが、残念ながら2年とも1回戦で敗退、補欠の私の出る幕まったく無しで、 ベンチを暖めるだけで終わってしまいました。

それでも、私の住んでいた地方からは、なかなか行けない場所だった遠い北海道と兵庫県。
試合の内容については、正直、忘れてしまったけれど、 試合後の仲間との観光は、いまでもとても楽しい思い出となり、今でもその時の写真はよく見返します。

 インターハイ出場は、単なる観光旅行ではなく、試合が最重要ということは百も承知です。
インターハイへいくまでにはとても大変な努力をしていなければ絶対にいけません。
私も寒い朝の朝練、毎日土日も休みもほとんどなく遅くまで練習、合宿など、 今思うとすごくがんばってたと自分に感心します。
とくに今の時代は、昔と違って部活をやっていない子が多いなか、
いろいろな事を我慢して、がんばって、インターハイに出場をゲットしたのだと思います。

 だから、そのたくさん たくさん頑張ったご褒美として、
旅費を出してくれた親や寄付をしてくださった方々に感謝の気持ちを持ちつつ、 それでも、せっかくなのですから、試合が終わったそのあとは、 自分が育った街とは違う、その見知らぬ土地での観光も思い切り楽しんでいいと思います。
そういえば、高校生の手作りのおみやげなど受け取り、帰ってから両親にみせた事を思い出しました。
そんなことも良い思い出の一つです。

 インターハイ出場の皆さん!

くいの残らない試合ができるよう、 そして、高校時代の楽しい思い出ができるよう、精一杯がんばってくださいね。
きっと、一生の思い出になることと思います。
貴重な高校生活の良い夏になることを応援しています。

 
 
思い出の一覧へもどる
 


 

このページのTOPに戻る↑