埼玉総体動画配信支援センターは「彩夏到来 08 埼玉総体」の29競技の情報、会場地情報や競技の動画配信をいたします!

平成20年度全国高等学校総合体育大会 index 競技情報 応援の樹 Kizuna活動 動画配信支援センター
  Kizuna活動INDEX   高校総体 応援メッセージ

高校総体への応援メッセージ

照英さんのサイン
*俳優の照英さんから
サインを頂きました。

俳優の照英さんより

照英さん  俳優としてご活躍中の照英さんにインターハイに参加する高校生に向けて応援メッセージを頂きました。
照英さんは埼玉県鴻巣市出身
埼玉県立鴻巣高等学校卒業、東海大学体育学部卒業。元陸上競技・槍投げの選手で1993年の関東学生選手権大会・槍投げで優勝、1996年の槍投げ全日本ランキング3位の経歴をお持ちです。
現在は俳優・タレントとしても幅広くご活躍されています。

応援メッセージのページへ

スポーツキャスター青島健太さんのサイン
*スポーツキャスター
青島健太さんから
サインを頂きました。

スポーツキャスター青島健太さんより

青島健太さん  スポーツキャスターとしてご活躍中の青島健太さんに、埼玉総体に参加する高校生に向けて応援メッセージをいただきました。
青島健太さんは埼玉県草加市育ち
県立春日部高校を卒業。慶応義塾大学卒業後、東芝を経てヤクルトスワローズ入団。プロ野球史上20人目となる、公式戦初打席初本塁打を放つなど、プロ野球で活躍した後、スポーツジャーナリストに転向。スポーツキャスターとしてご活躍されています。

応援メッセージのページへ

中野浩一さん、橋本聖子さん、藤岡弘、さんより

中野浩一さんよりメッセージをいただきました。
橋本聖子さんよりメッセージをいただきました。 藤岡弘、さんよりメッセージをいただきました。
中野浩一さん 橋本聖子さん 藤岡弘、さん
応援メッセージの動画をみる 応援メッセージの動画をみる 応援メッセージの動画をみる

宇津木妙子監督のサイン
*宇津木妙子監督から
サインを頂きました。

ソフトボールの宇津木妙子監督より

宇津木妙子監督  ソフトボール女子の日本代表監督を長年勤められた宇津木妙子監督から、インターハイへの応援メッセージをいただきました。
  宇津木監督は星野高等学校女子部を卒業。ユニチカ垂井ソフトボール部に所属し、日本代表選手としても活躍されました。
 現役引退後は指導者としての道を歩み、1997年には日本代表監督に就任。五輪などの世界大会で数々のメダルを獲得してきました。現在は日本代表監督を勇退され、ルネサス高崎女子ソフトボール部の総監督を務めておられます。
  名監督からのメッセージを動画で是非ご覧ください。

応援メッセージのページへ

埼玉ブロンコスの清水選手のサイン
*埼玉ブロンコスの皆さんから
サインを頂きました。

バスケットボール埼玉ブロンコスの皆さんより

 埼玉県全域をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「埼玉ブロンコス」の皆さんからサインをいただきました。
 「埼玉ブロンコス」には、ユニホームの胸につけた埼玉総体のロゴやホームゲームでの横断幕など、Kizuna活動に応援をいただいています。
 今回、 清水太志郎選手、庄司和広選手から応援メッセージを頂きました。

埼玉ブロンコス応援メッセージのページへ

大崎電気OSOLのみなさんのサイン
*大崎電気OSOLの皆さんから、サインを頂きました。

ハンドボール大崎電気OSOLの皆さんより

埼玉県入間郡三芳町を本拠に活躍する大崎電気OSOL!日本代表選手も多数輩出する名門ハンドボールチームです。
現在、第32回日本ハンドバールリーグで首位(12/9現在)を邁進中。本年、秋田わか杉国体では埼玉代表として3連覇も達成しています。
OSOLはスター選手が多いのも特徴です。宮ア大輔選手はTBSの「スポーツマンNo.1決定戦」(2006年)で優勝し、一躍脚光を浴びました。
今回、チームの主力で浦和学院高校出身の、豊田賢治選手、前田誠一選手、石原秀久選手から応援メッセージを頂きました。(インタビューは、OSOL応援メッセージのページで公開しています。)

OSOL応援メッセージのページへ

 

増田明美さんのサイン
*増田明美さんから
サインを頂きました

増田明美さんより

増田明美さん

  埼玉県では来年インターハイが開かれます。 大会出場を目指す皆さんは、気負わず焦らず一歩一歩、 着実に毎日の練習を積み上げていってください。 そして、念願がかなって出場となった選手の皆さんには、 結果よりも”あなたらしく自分の力を出し切る” ことを考えてほしいと思います。 競技するその場所はあなたたちの「晴れの舞台」です。
  また、選手の皆さんを指導していらっしゃる監督の皆さんには、 選手が伸び伸びと自分を出しきれるような「空気」を作っていただきたいと願っています。 私の経験からも監督は選手以上に負けず嫌いな方が多いようです。 ですからその分、緊張もなさるようです。 私の恩師である瀧田先生もそうでした。 一緒にいるのが辛かったこともありました。難しいことだと思いますが、大らかな気持ちで大会に臨んで欲しいと思います。
  「彩夏到来」、素敵なことばです。大成功を心からお祈り申し上げております。

埼玉県立総合教育センター「埼玉教育12月号」より
石川遼さんのサイン

*石川遼さんからサインを頂きました

ゴルファーの石川遼さんより

埼玉県松伏町出身。小学2年生からゴルフに親しみ、中学では陸上部で脚力を鍛えながらも、2005年全国中学校ゴルフ選手権大会優勝、2006埼玉県アマチュア選手権優勝、2007年全国中学校ゴルフ選手権大会・春季大会優勝。
記憶に新しい2007年マンシングウェアオープンKSBカップでは、暴風で初日中止のため最終日に36ラウンドプレーをしながらも優勝!史上最年少の国内ツアー優勝を遂げ、一躍脚光を浴びる。さわやかな笑顔とにじみでる人柄から、「ハニカミ王子」のニックネームで国民的な人気を獲得し、現在、日本でもっとも注目期待されるゴルファーとなった。
2008年、プロに転向した石川遼選手は男子ゴルフツアー今季開幕戦の「東建ホームメイトカップ」にて大健闘の5位に。今後のご活躍を期待しています。

応援メッセージの動画を見る

高橋萌木子さんのサイン

*高橋萌木子さんから
サインを頂きました

アスリートの高橋萌木子さんより

中学ではソフトボールも兼ね、全国大会で上位に進出した。高校から陸上に絞り、高校総体1年でいきなり100mを制覇。今年、前人未踏の3連覇を達成した。高校総体100mでの3連覇は男女合わせても史上初の快挙だった。昨年はスーパー陸上に出場。05年世界選手権200m金メダルのフェリックス(米国)には歯が立たなかったが、日本選手では最高の4位と健闘した。今年は日本選手権で信岡と0秒09差の3位に入り、12月のアジア大会の代表に選ばれた。

応援メッセージの動画を見る

豪栄道さんのサイン

*豪栄道さんからサインを頂きました

関取の豪栄道さんより

本名:澤井豪太郎。大阪府出身。
寝屋川四中を経て埼玉栄高等学校相撲部に進み、1年生で臨んだ茨城総体では団体優勝。2年生の長崎総体では個人・団体ともに惜しくも優勝を逃したが、3年生の中国総体では個人・団体ともに優勝を遂げた。
高校横綱、埼玉国体優勝などの他にも多数の個人タイトルを獲得し、大相撲境川部屋に入門。
平成17年1月に初土俵を踏む。平成19年9月場所に新入幕。同場所では11勝4敗の好成績で優勝争いに加わり敢闘賞を受賞。
今もっとも期待される若手力士の一人である。

応援メッセージの動画を見る

このページのTOPに戻る↑